スポンサーリンク

エアコンが全治2ヵ月事件。ダイキンの対応。

スポンサーリンク

9月にエアコンが壊れ、12月頭の今やっとなおった。厳密には直らなかったので新品交換。

何度も何度も仕事を休んで修理立ち会い&次の日程調整

ここまで長かった…

アフターケアに定評のあるダイキン。対応は良かったのか悪かったのか、どうしてこうなったのかのまとめ。

スポンサーリンク

エアコン3兄弟の問題児長男

うちにはエアコンが3台ある。

新築と同時に各階にひとつずつ、ビックカメラで購入した。3台まとめると安かったのだ。

メーカーは、「パワー」と「アフターケアの良さ」で考えてダイキン一択と思い迷いはなかった。

同じシリーズの大きさ違いで、一番大きい長男は3階リビング担当。23畳くらい対応している。そんなに部屋は大きくないけど、どうしても余裕のあるやつじゃないとダメだという妻の意見に押し切られて大きい奴にした。

1階は無料でできるビックカメラで設置。2、3階は有料になるので、新築時に電気屋さんにやってもらった。

で、この3階のでかい長男が1年目から問題児だった。

1,2年目夏:水が垂れる。

次の年の夏から、クーラーを使うと水が垂れてくるようになった。

メーカーに来てもらうと、ドレン(排水)管が詰まってるらしく、きれいにしてもらうと直った。

直らなかった。

1日くらいですぐ垂れてきた。3回くらい連絡して同じ事を繰り返した。

「機器ではなくて設置時の勾配(傾き)が悪くて水が流れにくくてゴミも詰まりやすいのかも。設置時の電気屋さんに確認してみてください。」と言われたので電気屋さんに連絡した。

電話すると「日程調整して連絡します」とのこと。連絡はなかった。

そうこうしている間に夏が終わり、なんだか水も出てこなくなったのでなあなあで放置していた。

窓の木の部分は、水で変色してしまった。

1,2年目秋:謎のカチカチ音。

水が垂れなくなってくる秋頃、エアコンのパワーが弱めになると今度は謎のカチカチ音が鳴る。

何か回転数するたび小さくカチカチカチカチカチカチ鳴って気になる。

秋が終わると鳴らなくなる。謎。

3年目秋:冷風&温風が出ない。

ついにエアコンとしての仕事をしなくなった。

冷風も温風もでなくなってしまった。というのが今回の事件。

9月末、猛暑の中エアコンが壊れる

9月末、気温30°を超える中、メインの3階リビングのエアコンが壊れた。

風は出てるけど、どうにも冷えない気がして手をかざしてみると、風が全然冷たくない。

よく見るとランプが点滅していた。タイマー設定の何かかと思っていたけど説明書を見るとエラーらしい。

エラーコードを調べてみると、ガス欠?らしい。

修理を呼ぶが日程が…

ビックカメラの10年保証があったので(まだ3年目)、ビックカメラ経由で修理依頼した。

ダイキンから改めて日程調整の連絡があったけど、平日か土曜日だけらしい。

ダイキンは365日24時間対応を売りにしてるけど、修理がいつでも来るわけではないのか。

平日は難しいので土曜日を希望したけど、やはり土曜日は人気であまり空いてなく、2週間後になった。

直らない&日程調整の無限ループ

1回目、土曜に来てもらったけど直らなかった。

当日朝、訪問時間の連絡があり昼に来た。

日没後までかかったけど、修理は終わらなかった。

子供が小さいので、夕飯やお風呂が遅れてちょっと困った。

室外機の異常みたいで、次回丸一日使って修理するか、持ち帰って修理とのこと。

また来てもらわないといけないけど、土曜だとまた2週間後だった。

2回目、室外機持ち帰り修理。

持ち帰って修理してもらうことにした。

修理後また設置してもらうために対応する必要がある。

土曜でまた2週間後は嫌なので仕方なく仕事を休んで次の週の平日へ。

3回目、室外機設置予定で休んだが、雨で延期。

平日休んで予約。当日電話がかかってきて、「雨が降っているので、室外機の作業ができない。やめば行くが、やまなければ後日改めて対応になる。」と申し訳なさそうに言われた。

雨はやまなかった。有給は無駄に消えた。雨の件、事前に教えて欲しかった。

4回目、また休んで室外機設置。直らず。

仕方ないので別の平日休んで、室外機を設置してもらう。

直ったはずだったが、業者が帰ったあとすぐエラー。

2ヵ月間何度も繰り返したが、直らない。

そんなことが何度も繰り返され、気づけば11月末になっていた。

ついに2ヶ月も経ってしまった。

壊れた頃は暖房が使えなくて辛かったが、今は冷房が使えなくて辛い。

寒い。

有給も何日も使ってしまった。

限界なので、ダイキンの窓口に電話したが繋がらない。

Webの方に「もう限界なので次回で絶対に直すか、新品交換してほしい。」といった内容でメールを送った。

気づいたら妻も電話していた。クレーマー夫婦になってしまった。

結局直らなかったけど、新品交換してもらえた。しかし…

結局、その次の回でも直らず新品交換してもらえることになった。

Webに問い合わせしたのが効いたのかもしれない。

交換の日、平日休んでいたけど天気予報は雨のようだった。

以前の経験を生かし、前日に電話して延期してもらうことにした。

しかしまた2週間ほど先になってしまうようだった。

またWebで「日曜は修理対応してないのでしょうか?」といった内容で連絡した。

結果、日曜交換してくれた。

いつものエンジニアの人に休日出勤させてしまったかもしれず、申し訳ない気持ちになった。

交換当日はスムーズに終わった。

エアコンは最新機種になった。ラッキー。

ダイキンの対応について

ダイキンの対応について、よかった点と悪かった点をまとめると

よかった点

  • 電話対応の感じは良い。
  • エンジニアも低姿勢で感じは良い。
  • 結果的には最新機種に新品交換してもらえた。

悪かった点

  • 電話がなかなか繋がらない。
  • 日曜日は基本的には修理に来ない?
  • 土曜日指定すると2週間ほどかかる。
  • なかなか直らなかった。
  • 雨の日は(内容によっては)作業できない。

特に日曜指定できないのが特に大きく、土曜は人気で2週間待ち、やっと取れても雨で延期なんてことになると簡単に2ヶ月くらいは経ってしまう。

うまく進まないときはダイキンの窓口に要望を伝えると結構融通を聞かせてもらえるようだ。

ここ数年でテレビ、洗濯機、エアコンと大物家電に次々不具合がありやっぱり長期保証は大事だとしみじみ思ったのだった。

 

ノーチが以前エアコンの上で暴れてたので、実はこれが原因だったらどうしようと思ったがそんなことはなかったのでひとあんしん。でも乗るなよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました