スポンサーリンク

水槽サイズ別、必要な底床(ソイル、砂)の量は何リットル?

アクアリウム
スポンサーリンク

売っているソイルや砂の量って、こんな風に「何リットル」で表記されていて、直感でわかりづらい。

毎回電卓を叩いて購入するけど、水槽に入れてみるまで合っているかいつも不安だ。

ということで、水槽のサイズ別にまとめてみた。

スポンサーリンク

計算方法

「深さ(厚さ)1cmあたり何リットル」をまず計算する。

無茶苦茶簡単だけど、自分でもど忘れすることもあるし、一応解説しよう。

 

30cmキューブなら、こんな具合。

幅30x奥行30×深さ(1cm)=900ml=0.9L

 

欲しい深さがわかっているなら、

必要量=幅(cm)×奥行(cm)×深さ(cm)÷1000で計算できるよ。

 

あまり細かくやっても仕方ないので小数点下1位まで(0.0リットル)

足りないと困るので四捨五入ではなく切り上げで計算したよ。

水槽の規格

水槽の規格は一般的なもので幅別に30cm~180cmがあって、

更に奥行きと高さの違いで「規格水槽」「ワイド水槽」「キューブ水槽」がある。

 

サイズ 幅×奥行き×高さ(cm)
規格 ワイド キューブ
30cm水槽 30×18×24 30×24×24 30×30×30
45cm水槽 45×24×30 45×30×30 45×45×45
60cm水槽 60×30×36 60×45×45 60×60×60
90cm水槽 90×45×45
120cm水槽 120×45×45
180cm水槽 180×60×60

 

大きめのサイズになってくると、「規格水槽」以外は一般的じゃないみたい。

120キューブなんて、深くてメンテナンスできたものじゃない。

業者に任せられる富豪なら持ってるかもしれないが、そんな人は自分でソイル買わないだろうから今回は考えないことにした。

30cm水槽(規格水槽、キューブ水槽、ワイド水槽)の場合

30cm水槽に必要な低床の量は下の表の通り。

深さ
(cm)
必要な底床量(L)
規格水槽 ワイド水槽 キューブ水槽
1 0.6 0.8 0.9
2 1.1 1.5 1.8
3 1.7 2.2 2.7
4 2.2 2.9 3.6
5 2.7 3.6 4.5
6 3.3 4.4 5.4
7 3.8 5.1 6.3
8 4.4 5.8 7.2
9 4.9 6.5 8.1
10 5.4 7.2 9.0
11 6.0 8.0 9.9
12 6.5 8.7 10.8
13 7.1 9.4 11.7
14 7.6 10.1 12.6
15 8.1 10.8 13.5
16 8.7 11.6 14.4
17 9.2 12.3 15.3
18 9.8 13.0 16.2
19 10.3 13.7 17.1
20 10.8 14.4 18.0

 

45cm水槽(規格水槽、キューブ水槽、ワイド水槽)の場合

45cm水槽に必要な低床の量は下の表の通り。

深さ
(cm)
必要な底床量
(L)
規格水槽 ワイド水槽 キューブ水槽
1 1.1 1.4 2.1
2 2.2 2.7 4.1
3 3.3 4.1 6.1
4 4.4 5.4 8.1
5 5.4 6.8 10.2
6 6.5 8.1 12.2
7 7.6 9.5 14.2
8 8.7 10.8 16.2
9 9.8 12.2 18.3
10 10.8 13.5 20.3
11 11.9 14.9 22.3
12 13.0 16.2 24.3
13 14.1 17.6 26.4
14 15.2 18.9 28.4
15 16.2 20.3 30.4
16 17.3 21.6 32.4
17 18.4 23.0 34.5
18 19.5 24.3 36.5
19 20.6 25.7 38.5
20 21.6 27.0 40.5

 

60cm水槽(規格水槽、キューブ水槽、ワイド水槽)の場合

60cm水槽に必要な低床の量は下の表の通り。

深さ
(cm)
必要な底床量
(L)
規格水槽 ワイド水槽 キューブ水槽
1 1.8 2.7 3.6
2 3.6 5.4 7.2
3 5.4 8.1 10.8
4 7.2 10.8 14.4
5 9.0 13.5 18.0
6 10.8 16.2 21.6
7 12.6 18.9 25.2
8 14.4 21.6 28.8
9 16.2 24.3 32.4
10 18.0 27.0 36.0
11 19.8 29.7 39.6
12 21.6 32.4 43.2
13 23.4 35.1 46.8
14 25.2 37.8 50.4
15 27.0 40.5 54.0
16 28.8 43.2 57.6
17 30.6 45.9 61.2
18 32.4 48.6 64.8
19 34.2 51.3 68.4
20 36.0 54.0 72.0

 

90cm水槽(規格水槽)の場合

90cm水槽に必要な低床の量は下の表の通り。

深さ
(cm)
必要な底床量
(L)
規格水槽
1 4.1
2 8.1
3 12.2
4 16.2
5 20.3
6 24.3
7 28.4
8 32.4
9 36.5
10 40.5
11 44.6
12 48.6
13 52.7
14 56.7
15 60.8
16 64.8
17 68.9
18 72.9
19 77.0
20 81.0

 

120cm水槽(規格水槽)の場合

120cm水槽に必要な低床の量は下の表の通り。

深さ
(cm)
必要な底床量
(L)
規格水槽
1 5.4
2 10.8
3 16.2
4 21.6
5 27.0
6 32.4
7 37.8
8 43.2
9 48.6
10 54.0
11 59.4
12 64.8
13 70.2
14 75.6
15 81.0
16 86.4
17 91.8
18 97.2
19 102.6
20 108.0

 

180cm水槽(規格水槽)の場合

180cm水槽に必要な低床の量は下の表の通り。

深さ
(cm)
必要な底床量
(L)
規格水槽
1 10.8
2 21.6
3 32.4
4 43.2
5 54.0
6 64.8
7 75.6
8 86.4
9 97.2
10 108.0
11 118.8
12 129.6
13 140.4
14 151.2
15 162.0
16 172.8
17 183.6
18 194.4
19 205.2
20 216.0

 

ちなみに:うちの90㎝水槽は、1㎝未満の薄ーい低床

うちの90㎝水槽は化粧砂(ラプラタサンド)だけを薄ーく敷いている。

フラットになっていないのは、亀のしわざ。

1㎝もないので4リットルあれば十分だった。

亀がほじくるので、ソイルに水草を植えるのはあきらめているのだ。

参照:亀と水草の記事)

ソイルや水草絨毯が流行ってるけど、

こういうのも綺麗だし、メンテ楽だし、ちょっと節約できていいかもよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました