広告

猫ズの体重測定と成長予測⑤生後614日目 兄弟の分かれ道。

前回から200日ほど経ってしまった体重測定。

前回あまり増えなかったため、カロリーの高いキトン(仔猫)用のフードもミックスして与えてきた。
今回はなんと、兄弟で0.4kgもの差がついていた。
いつものように予測との比較と、最終体重の予測修正をしてみよう。

 

シンプルに写真で振り返る成長はこちら↓

前回&次回以降の体重計測&成長予測シリーズのまとめはこちら↓

広告

今回の計測結果

ノーチ:6.35kg(前回5.95kg)
ウートラ:5.85kg(前回5.65kg)
ノーチさんは400gとよく増え、ついに6kg越えを大きく通り越して6.35kg!
ウ―ちゃんも300g増えたが、まだ前回のノーチさんよりも軽い。
2匹の差はまた大きくなり、500gもの体重差となった。

前回までの予測との比較

前回の予測での成長曲線が青いライン。
赤は5年後10kg、緑は5年後8kgになるとしたら、のラインである。
前回の予測(青)と比べると、ノーチさんは上回り、ウーちゃんは下回っている。

2匹を別々に予測することにする

前回までは2匹の平均値で予測をしてきたが、体重差が大きくなってきた。
予想の成長曲線の上と下で、傾向も分かれてきたので今回から別々に予測することにした。

ノーチ予測

ノーチさんの予測を修正するとこんな感じ。
10kg(赤)、8kg(緑)になる予測はちょっと無理がある気がする。
測定値から予測した曲線(青)だと最終体重は6.26kg。今の体重(6.35kg)より軽い??
試しに5年後6.5kg(ピンク)を描いてみた。こっちのほうがしっくりくる気がする。

ウートラ予測

ウーちゃんの予測を修正するとこんな感じ。
10kg(赤)、8kg(緑)になる予測はやはり厳しい。
測定値から予測した曲線(青)だと最終体重は5.96kg。今の体重(5.85kg)とあまり変わらない。
ウーちゃんはこの辺りで成長が止まるのだろうか?
2匹ともこのあたりの6kg前後で落ち着きそうな予測となった。

もっと大きくなる可能性はないのか?

ゴンペルツ曲線での予想では落ち着きつつあるとは言え、前回からは重くなっている。
ゴンペルツ曲線に完全に従うとは限らない。
前回~今回の比率で増えるなら、ノーチ8.8kg、ウートラ7.1kgくらいまで増えてもそれほど不自然ではない。

反省:データ数が少ない

あまりに不定期な測定で、回数も少なかった。体調や食事・便の状況による誤差もあるだろう。
今後はもう少し定期的に計測すればもっと傾向がわかりそうだ。
季節なんかも関係あるだろう。うちの妻も冬太り、夏やせる。

考察:2匹の体重差の原因

途中まではほぼ同じ体重で成長してきたが、兄弟で差が大きくなってきた。
原因として思い当たるのは以下の2つ。

①もともとの才能

生まれた時から、ノーチさんが兄弟で一番大きな子だった。その差がだんだん大きくなってきたのだろうか?
毛もノーチさんはチリチリでウーちゃんはストレート気味だ。

ごはんの好き嫌い

ちゅーるを要求するウーちゃん

これは実は心当たりがある。ウーちゃんは、ちゅーるの欲しがり方が尋常ではないのだ。
一方のノーチも、ちゅーるは好きだがそこまで熱烈ではない。
もしかすると、ノーチは今のフードで満足していてモリモリ食べているが、ウーちゃんはあまり食べなくてお腹がすいているのかもしれない。
フードはカリカリマシーン2で与えていて、どちらがどれくらい食べているかはわからない。

別々の皿で与えて様子を見るなりしてみた方が良いかもしれない。

 

シンプルに写真で振り返る成長はこちら↓

前回&次回以降の体重計測&成長予測シリーズのまとめはこちら↓

created by Rinker
¥880(2020/02/26 15:22:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,320(2020/02/27 04:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました