ミドボンはどこでレンタルできる?カクヤス、業務スーパー、アクアショップへの問い合わせ結果と代替策。

ミドボンが手に入らない。

購入(レンタル)できると噂のカクヤス、業務スーパー、アクアショップに問い合わせ、レンタル条件を整理してみた。

手に入ることは手に入るが、あまり良い条件ではなかった。

最終的にはミドボンはあきらめ、別の方法(化学式ボンベ/CO2ジェネレータ)を取ることにした。

スポンサーリンク

ミドボンとは

ミドボンとは、CO2(二酸化炭素)が入った緑の大型ボンベのことだ。

本来の用途はビールサーバー用なのだけど、アクアリストたちはこれを別の用途で使う。

知らない人のために説明すると、水草の光合成を促すために水槽内に二酸化炭素を添加するために使う。

アクアリウム用のボンベは70gくらいでとても小さく、コストも高い。

ミドボンだと2kg、5kg、7kgなど大容量で低コスト数年間交換なしでももつのだ。

酒屋さんでミドボンは手に入る?

入手場所として良く聞くのは酒屋さん。

「近所の酒屋の知り合いに~…」なんて話をよく目にするのだが、そこまで行きつけの酒屋もないし、びびりなのでちょっと敷居が高い。

ネットで調べてみつけた大手は

  • 業務スーパー
  • カクヤス

この辺は比較的ハードルが低かったので、問い合わせてみた。

「業務スーパー(2店舗)」に問い合わせ

業務スーパー | プロの品質とプロの価格
プロの方はもちろん一般のお客様も大歓迎!業務スーパーのウェブサイトです。「毎日がお買い得」をコンセプトに、世界中から直輸入した食材や、国内自社工場のオリジナル商品などをご提供しています。店舗検索、WEBチラシ、商品情報、レシピ、セール情報をご案内します。

「特に記入などいらず貸してくれる」という意見をいくつか見た。

徒歩圏に店舗があったので、ここで手に入れば最高だ!

ということで電話してみた。

(わたし)   「ビールサーバーとかで使う緑色の大きい二酸化炭素のボンベありますか?」
(業務スーパー)「この店舗では取り扱いがありません」
(わたし)   「ほかの店舗だとあったりしますか?」
(業務スーパー)「隣の○○店だとあるかもしれません…」

 

隣も、自転車で行けるくらいの距離だったので電話。

(わたし)   「ビールサーバーとかで使う緑色の大きい二酸化炭素のボンベありますか?」
(業務スーパー)「業務スーパーでは取り扱いがないんですよー」

 

”業務スーパーでは取り扱いがない”という表現だったので、業務スーパー全体でそもそもないのかな?

言葉のあやかもしれないし、真偽は不明である。

どちらにせよ、この2店舗になければあとは遠い店舗しかないので業務スーパーはあきらめた。

「なんでも酒やカクヤス」に問い合わせ

サッポロ炭酸ガス5KG
サッポロ炭酸ガス5KG|なんでも酒や カクヤスナビ

カクヤスでは取り扱ってはいることはわかっている。

ただ、FAQをみると↓

Q 炭酸ガスボンベ(緑ボンベ)の取扱はありますか。

A ●ネットショッピング
恐れ入りますがお取扱はございません。

●店舗またはお電話
ビールサーバーへのご使用目的の場合に限り、お近くの店舗、およびコールセンターにて
ご注文を承ります。お届け先がカクヤス配達エリア内の場合は配達が可能です。
関東のお客様:0120-365-198 (受付時間 9:00~21:30)
関西のお客様:0120-365-396 (受付時間 9:00~21:00)
※お届け先がカクヤス配達エリア外の場合は、炭酸ガスボンベ(緑ボンベ)のお届けは承れませんので、予めご了承ください。

(参考:カクヤスFAQ

公式サイトにも載っているのだが、”ビールサーバーへのご使用目的の場合に限り”と明記されている。

一応電話してみた。

(わたし) 「ビールサーバーとかで使う緑色の大きい二酸化炭素のボンベ借りたいんですが…」
(カクヤス)「電話番号を教えてください。」
(わたし) 「090-XXXX-XXXXです。」
(カクヤス)「用途は、ビールサーバー用で間違いありませんか?」
(わたし) 「あ、色々と使おうかと…」
(カクヤス)「ビールサーバー用以外の用途ではお貸しできないようになっています。申し分ありません。」

 

借りられなかった。

「ビールサーバー用ですか?」と聞かれたときに「はい」と答えてれば借りられたかも…と思ったがこんなツイートも見つけた。

こわい。結構きびしいみたい。

嘘つかなくてよかった。

酒屋で借りるのはやっぱりやめよう

やっぱり酒屋で借りるのは結構難しそうだ。

そもそも、ビールサーバー用のミドボンには「”水草の育成”に使用しないでください」と書いてあるようだし。

わたしの気の弱さでは、後ろめたさみたいなものを抱えてやっていける自信もないのでビールサーバー用のものを使うのはあきらめた。

都内のアクアショップで入手できるところは?

ビールサーバー用のものと比べると割高にはなるが、堂々と使えるアクアショップのものはどうだろうか。

行く頻度が高く、比較的持ち帰りやすい↓のアクアショップに問い合わせてみた。

  • 水景工房(自由が丘奥沢)
  • パウパウアクアガーデン(東銀座)
  • アクアフォレスト(新宿)

水景工房(自由が丘奥沢)のミドボン事情

「水景工房」(自由が丘(奥沢))では、2008年のブログでは確認できるが2020年の今はどうなんだろう?

不定期更新Blog 店長のつぶやき。|東京都世田谷・自由が丘・奥沢 熱帯魚、水草専門店 - 水景工房: 2008年5月アーカイブ
自由が丘にある熱帯魚・水草専門店、水景工房のブログです。普段の何気ない日記や、熱帯魚・水草の入荷情報、さらに他では教えてくれない熱帯魚飼育のテクニックなど盛りだくさんです。

(問い合わせ結果)

  • お取り寄せで、5kgのボンベがある。
  • 初期費用   18,000円
  • 充填       5,000円
  • 5年ごとに検査 8,000円

パウパウアクアガーデン(東銀座)のミドボン

(問い合わせ結果)

  • 1.5kgと7kgのボンベがある。在庫が常にあるとは限らないので事前に電話した方が無難。
  • 初期費用   18,000円
  • 充填       5,000円
  • 検査     とくにコメントなし。ボンベ交換なので必要ない?

アクアフォレスト(新宿・ソラマチ)

実は、「アクアフォレスト」(新宿・ソラマチ)には確実にあるのはわかっている。

店頭でも置いてあるからだ。

アクアフォレストでの取り扱いはこんな感じ。

  • 0.7kgのボンベ。
  • 初期費用  約13,000円
  • ボンベ交換 約4,000円
  • 在庫は比較的豊富にありそう。
【ソラマチ店]大型ボンベご利用のご案内 & ソラマチ周年祭開催中のお知らせ
皆さんこんばんは、ソラマチ店器材担当上野です。 本日は、皆様に大型ボンベご利用のご案内です。 本格的な水草水槽にCO2添加は欠かせないものですが、ボンベ代、結構バカになりませんよね。 特に60cm以上の水槽を維持されている方は、一般的な小型ボンベだとかなりのランニングコストがかかってしまいます。 頻繁に交換するのも手間...

アクアショップのものはメリットをあまり感じなかった。

ビールサーバー用と同様のサイズだと、初期費用が1万8000円くらいかかるのが普通のようだ。

アクアフォレストのものは少し安いけど、容量が0.7kg。70g小型ボンベの10本分でしかないのだ。

これでも60㎝水槽で概ね10~14カ月はもつらしいが、なんだかちょっとがっかりしてしまったので借りるのはやめる。

ミドボンはやめてCO2ジェネレーター(化学式)にする

そんなこんなで探していると面白いものを見つけた。

「CO2ジェネレーター」

発酵式とにているけど、根本的に違う。

クエン酸と重曹(炭酸水素ナトリウム)と水を混ぜて、CO2を発生させる。

発酵式と違いCO2は最初の段階で発生し終えて、あとは耐圧ボンベの中に蓄積されて、あとはCO2ボンベと同じだ。

これは良い。デザインもミドボンより格好いい。コストも安い。

早速導入したので、次回レビューします。

 

追記:しました!よいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました