広告

鼻マスクは花粉症マスク難民の救世主となるか?ノーズマスクピットNEO着用レビュー。

花粉症の症状が出始めたが、マスクが品薄で手に入らない。そこで代替策の1つとして鼻マスクを試してみることにした。

鼻の穴の中にフィルター状のものを挿入するという、あまり馴染みのないものだ。

一日装着して、会社に行き、普通に生活をしてみた感想をまとめる。

広告

外観

こっちが表面

表面は薄く平たいホイールのような形状だ。

こっちが裏面

中間に丸い板状の部分がある。裏面は花びらのような形。これらで花粉などをキャッチするのだろう。

そして2つが透明なパーツでつながれている。

これは付けたときに鼻輪みたいになって目立たないのだろうか?

感触

一見硬そうな見た目だが、フニフニしている。

これなら鼻にいれても大丈夫かもしれない。

初装着の感想

やはり多少違和感はある。

むずむずしてくしゃみが出てしまった。

着けて生活していると慣れてきた。コンタクトレンズと思えば良い。

鼻が気になり不安だったのだが、家を出てからはあまり気にならなくなってきた。

初めてコンタクトレンズをつけたときの気持ちに近いかもしれない。

最初は異物感がすごいが、慣れるとなんとも思わない。

時折、大きめの硬い鼻クソが存在しているような錯覚に襲われることはある。その程度だ。

息苦しくない

呼吸の際、多少の空気抵抗は感じるが息苦しくない。

ピッタマスクよりも息苦しくない。

息苦しくなさは満点だ。

目立たない?→誰にも気づかれなかった。

まずこっそりつけて、妻と子供に顔を至近距離に近づけてみた。

不思議そうな顔をするだけで両者とも気づかない。

次に、普通に出社し、必要以上に同僚や上司と話したが誰一人気づかなかった。

 

両鼻間のコネクターは、鏡で下からのアングルで見れば何とかわかる程度で、正面から見ると鼻の頭で隠れ、透明だし見えないようだ。

顔認証の邪魔にならない

マスクのように顔が隠れないので、顔認証で引っかからないのはなるほどなあ、と思った。

眼鏡が曇らない

PC用にブルーライトカット眼鏡をかけるのだが、曇らない。

花粉症用ゴーグルとマスクを併用する事が多く、曇るのが嫌だったのだがこれは助かる。

1日、花粉症の症状は出なかった

一日生活してみたが、花粉症の症状は思った以上に出なかった。

「まだ2月なので量がたいしたことないのかもしれない」ともおもったが、眼鏡をかけなかった目の方はしっかりかゆくなった。

鼻からの症状は防げているみたいだ。

繰り返し使える…らしい

水洗いして10回くらいは繰り返し使えるそうだ。

強度的には問題なさそう。

真ん中のコネクタは取ってはいけない

ふと、真ん中のコネクタいらないんじゃないかと思ってちぎってみた。

思ったよりぐいぐい奥に入っていって取れなくなるところだった。

ちぎってはいけない。

まとめ:マスクより良かった

息苦しくないので、1日中つけていられた。
顔が隠れないので顔認証の邪魔にならないのも良い。
眼鏡も曇らない。
花粉に対する防御力も高い。
なかなか良い使用感だった。
多少のハナクソ異物感はあるが、コンタクトレンズと似たようなものだと感じた。

気づかれて品薄になる前に買っておこう

花粉症が本格化してくると、TVで取り上げられたりして品薄になる可能性がある。

マスク不足の今年は尚更だ。

今のうちに買っておこう。

このパックだけで45日間持つし、とりあえずはなんとかなりそうだ。

女性は小さいサイズの方が良いかもしれない。

created by Rinker
バイオインターナショナル
¥1,944(2020/02/26 04:52:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました