作品が製品化するかもしれない「レゴアイデア」に初投稿してみた①投稿の手順編

渾身の作品が完成したのでレゴアイデアに初めて作品を投稿してみました。

今回は完成した作品を投稿するところまでまとめます。

日本語化されていないのでハードルが高いと思っていたけど手順はとても簡単でした。

スポンサーリンク

レゴアイデアとは【LEGO IDEAS】

レゴアイデアはLEGO社公式の作品募集プログラムです。

基準をクリアした作品は実際に製品化され、なんとその売上の1%がデザイナーに還元されるという、なんとも夢のあるプログラムです。

過去に製品化された作品

最近ではくまのプーさんや、セサミストリートが記憶に新しいです。

オリジナルはもちろん、基本的には版権物もOKなのです。

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥11,402(2021/09/20 06:12:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥13,998(2021/09/19 08:57:13時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥8,779(2021/09/20 03:01:20時点 Amazon調べ-詳細)

製品化の基準

製品化にはいくつかのステップがありますが、最終的な条件はざっと↓のような感じです。

  1. 各チェックポイントの日数までにサポート数をクリア。
  2. 最終的に他のユーザーからの10000サポートを獲得。
  3. LEGO社チームによる製品化レビューを通過。

10000サポートというのは、登録している他のユーザーからの”いいね”みたいなものです。

10000サポート獲得後は、LEGO社による製品化に適しているかどうかというレビューが実施されます。

10000サポートを獲得しても、製品化レビューを通過できるのは半分くらいだと思います。

投稿に必要なもの

投稿に必要なものは「LEGO IDEASのアカウント」と「作品の画像」だけです。

作品の設計図みたいなものは特に必要ありません。

投稿の手順

では実際に今回投稿した手順を見ていきましょう。

今回投稿した作品”GOODNIGHT MOON”

今回投稿した作品はこちらの”GOODNIGHT MOON”です。

米国の絵本で、日本語版もある絵本を再現しました。

created by Rinker
Pan Macmillan
¥1,164(2021/09/19 15:00:15時点 Amazon調べ-詳細)

1.作品を作る(デジタルでもOK!)

まずは投稿する作品を作りましょう。

投稿するのは画像形式なので、実際に組み立てたものでも設計ソフトでもOKです。

パーツを全部揃えるのは大変なので、デジタルビルドの投稿がほとんどです。

設計ソフトはLEGO社公式のLEGO DIGITAL DESIGNER(LDD)などがありますが、個人的なおすすめはSTUDIO2.0です。

パーツを買うときはBrick Linkブリッカーズさんやホビーショップデジラさんなどで買いましょう。

2.レゴアイデアのアカウント作成

LEGO IDEAS
LEGO IDEAS

LEGO IDEASのアカウントを↑のサイトから作成します。

特に難しいところはないので手順は省力します!

3.投稿する

①SUBMIT IDEAで投稿開始

↑の”SUBMIT IDEA”ボタンをクリックして投稿を始めましょう。

②IP(版権)の確認

↑の画面が表示されました。版権物かどうかをまず選択します。

オリジナルの場合

完全オリジナルの作品なら”No, its my original idea”を選択。

版権物の場合

映画や本、ゲームなどの版権物をもとにした場合は”Yes, it’s based on an existing IP”を選択します。

更に、下の枠に版権の作品名を入力します。

今回投稿する”Goodnight Moon”を入力すると、緑色のコメントが出てきました。

過去に同じテーマで投稿した人がいたため、版権はクリア済みのようです!

”GOODNIGHT MOON”に戻して、黄色いCONTINUEボタンをクリックして次に進みましょう。

未確認の版権の場合は?

ためしに存在しない版権”goodmorning sun”と入力してみると…

赤で↓のメッセージが出ました。

Looks like you’ve submitted an IP that we’ve not evaluated before! You’re welcome to continue to submit your Product Idea, at which point our moderation team will make a decision on the submitted IP.

「このIPは未確認です。投稿はできるけど、LEGO社のチームが版権を確認するよ」といったことが書いてあります。

CONTINUEボタンをクリックして次に進みましょう。

承認されない版権の場合は?

”Matrix”と入力してみました。

赤色で↓のエラーが出ました。

We’ve already evaluated this IP and have determined that we can’t allow submissions based on it.

Inappropriate
以前に検証したけど承認できませんでした、ということなのでこのテーマは諦めましょう。
CONTINUEボタンも消えてしまいました。

③画像の選択

投稿する画像を選んでアップします。

エラー①画像は5MBまで!

エラーが出ました。画像は5MBまでのようです。

小さくしてやり直します。

エラー②アスペクト比は3:2

また違うエラーが出ました。

推奨の3:2の画像じゃないので切り抜きが必要。

この画面上でクロップしても良いですが、3:2の画像を出し直してアップします。

 

今度はOK!いくつか画像をアップしましょう。

④説明文の入力

説明文を入力します。英語が良いと思いますが、日本語でも入力できるようです。

画像がメインだと思うので簡単でも良いでしょう。他の投稿を真似したり、Google翻訳さんに頼っても良いと思います。

⑤タグの選択

SNSのように、タグをつけられます。

10個まで付けられるようです。ある程度入力すると、候補も出てきます。

⑥ありがとうメッセージの設定

サポートしてくれた人に表示されるメッセージを入力できます。

デフォルトのままでも大丈夫です。

⑦一旦保存”Save Draft”

”Save Draft”で途中で一旦保存することができます。こまめに保存しておきましょう。

 

保存したドラフトは”My Profile”の”DRAFTS”に保存されています。

⑧Previewで確認

編集画面で、”PREVIEW”を選択します。

 

投稿された場合どんな見た目になるか、確認しましょう。

 

良ければCONTINUEを選択します。

⑨最終確認!

チェックボックスにチェックを入れて、SUBMITを押せば投稿完了です!

 

この後チェックが入るため、2~3日後に投稿が反映されます。

 

⑩2日後、投稿が反映されてメールが来た!

投稿から2日後、下のメールが来ました。

Your submission has been approved

Dear LEGOYARU,

Thank you for entering your submission Goodnight Moon onto LEGO Ideas! Your submission has now been approved.

In the meantime, you can browse and support product ideas, enter a contest or participate in an activity.

Good luck!

LEGO® Ideas

これで投稿が反映されました!

最終目標は10000サポートですが、まずは60日間で100サポートを目指すことになります。

投稿後も編集できるので気軽に投稿しよう!

投稿した後も30日に1回は編集できるので、あまりこだわり過ぎずにまずは投稿してみましょう。

”車が飛行機になるような”根本的な変更は勿論ダメだそうです。

あとがき

なんとか投稿までは漕ぎつけました!この後どうなるか、面白いことがあれば続きを書いていこうと思います。

Goodnight Moonのサポート、よろしくお願いします!

 

Goodnight Moon
"Goodnight Room, Goodnight Moon, Goodnight Cow jumping over the moon..."Goodnight Moon is one of the most popular American children's book written by ...

created by Rinker
レゴ(LEGO)
¥7,500(2021/09/19 08:57:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Pan Macmillan
¥1,164(2021/09/19 15:00:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました